自立生活福祉会のロゴ
自立生活福祉会
画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

Policy

ノーマライゼーションの理念のもと、当事者が力をつけて、生き生きと地域で生活することを支援し、年令を問わず、どんなに重度の障がいを持っていても、最後まで地域でくらすために、サービス提供などを行うことを目的として活動しています。

沿革

平成 7年 自立生活支援センター新潟 設立
平成10年 グループホーム(通所型) ピア 開設
平成11年 新潟市障碍者生活支援センター分室
  ほっとスペース 開設
平成13年 NPO法人ヘルプ協会 設立
平成14年 NPO法人自立生活センター新潟名称変更
  小規模作業所 スペースBe 開設
  新潟自立生活研究会 発足
平成15年 訪問介護事業 ゆうゆう 開設
平成17年 自立生活体験室 トライはうす運営開始
平成18年 指定相談事業所・新潟市委託相談事業
  すてっぷルーム 開設
平成20年 スペースBe 地域活動支援センターに移行
平成22年 スペースBeが独立開業
  →NPO法人 スペースBe
  ほっとスペースが独立開業
  →NPO法人 アクセシブルにいがた
平成23年 社会福祉法人格を取得し社会福祉法人
  自立生活福祉会として全事業を継承
 
10月 1日
地域活動支援センター ぴあポート 運営開設
   4月 1日 指定特定相談支援事業、
      指定障害児相談支援事業を開始
平成24、25年 重度訪問介護従業者研修開催
平成26年
3月31日
居宅介護支援事業「ケアプランあいえる」廃止
 
10月 1日
障がい者基幹相談支援センター 西 代表法人
      (複数法人からなるコンソーシアム方式 )